タイのSIMカードを購入してみた|ホアヒン編8

タイといえばお寺が金色…だけではない!
(チェンライの白いお寺ワットロンクン)

マーケットビレッジで買い物だ

ソンテウをを降りた僕らは、さっそく玄関へ向かって歩いていく。

マーケットビレッジ外観
(いわゆる大型スーパーだ)

するとチャンビールの緑色を基調にした、大きな野外テラスが広がっていた。周りには10ブース程の屋台のセットとちょっとしたステージもある。

わぁ~、なんか食べよう~!

すぐに嫁さんがくいついた。

さっき食べたばかりだろ…

しかし、今の時間は飲み物だけの販売だった。たぶん夜になると歌でも聴きながら食事ができるのだろう。

僕は内心ほっとした

マーケットヴィレッジの店内は綺麗で食料品・日用品から軽家電、外食のお店も沢山ある。衣料品などは、日本でもお馴染みのテナントも入っている大型商業施設だ。長期滞在に必要な物を仕入れるにはもってこいだ。

マーケットビレッジのテラス席
(緑色が目に優しい!)

色々と興味はあるが今日の一番の目的は、ポケットWi-FiルーターのSIMカード購入とタイで調達した携帯電話2台分のインターネットと通話を開通することだ。

しかし、広い店内を探し回るがそれっぽい店がなかなか見当たらない。そのうち3階まで行くと、やっとコンピューターや携帯電話関連の店を見つけた。

ていうか…

それだけでワンフロアを占めていた!

僕達の使っているポケットWi-Fi(NETGEAR)
(SIMカードを入れ替えて使用する)

ここで疑問に思うかもしれないが、ポケットWi-Fiルーターがあるなら、わざわざタイの携帯を準備する必要は無かったのではと思うかもしれない。

しかし今回の渡タイは、あくまで「やぎ大作戦」の第一弾、僕のタイ語の勉強が目的だ。

そこで嫁さんと別行動をとる可能性があるため、本来であれば連絡手段として1台づつ合計2台のポケットWi-Fiルーターが必要だったはずなのだが…

1台しか用意していない事に気づいたのは、行きの飛行機の中だったのだ。そこで今後の第二弾、第三弾を見据えタイの携帯を2台購入した。

そう僕たちは、

おっちょこちょいなのだ…

(ホアヒンの街並み)
トゥクトゥクはあまり見かけなかった。
バイクタクシーとソンテウがメインになっているようだ。

青い看板が目印の「dtac」という店にに入り説明を受けることにした。僕よりは、タイ語ができる嫁さんが交渉することした。しかし、専門用語が入ってくるせいもあるのか、さすがに苦戦している。

お前ならできる‼

僕は嫁さんにエールを送る事しかできない…

販売員さんは、外国人である僕たちに何とか理解してもらおうと、英語を織り交ぜて説明してくれている。しかし僕たちは、タイ語以上に英語の方が苦手なため、タイ語と英語を上手く聞き分けることが出来なかったのだ。

きっとホアヒンにまで来てSIMカードを買う日本人は少ないのだろう…

販売員さんもかなり大変そうだ…

あなたにかかっている‼

僕は販売員さんにも熱いエールを送っていた…

暫くすると販売員さんが「アンリミテッド」という言葉を発した

僕達は思った

アンリミテッド…もしかして英語で「無制限」のことか!

そこで嫁さんが

アンリミテッド?(無制限?)

ヌン ドゥアン?(1ヵ月?)

と聞き返すと、ダイ ダイ(できるよ)と言いながらパンフレットの数字を指さした。どうもポケットWi-fiは1か月使い放題で550バーツ(約1650円)、携帯電話は1カ月間インターネット使い放題と通話し放題で1台当たり450バーツ(約1350円)らしい。

驚きの安さだ!トクチャイ(びっくり)

もちろんSIMカードを差して設定もしてくれる。これでネット環境は揃った!

あとは…もう一つの重要事項…

流せるトイレットペーパーの入手!

大袈裟に聞こえるかも知れないが僕にとっては大切な事だ。

何故なら基本タイでは、詰まる可能性があるので通常のトイレットペーパーは、流さずトイレ内のゴミ箱に捨てることになっている。

しかし僕的には、やはりトイレに流したい…

それで、水にとけるトイレットペーパーを探しにきたのだ。

さっそく日用品売場に行き、トイレットペーパーのパッケージを見るが全くわからない。

コートート(すみません) 

サイ ホンナム (「トイレに捨てられるやつ」のつもり)

僕は困った末にジェスチャーも織り交ぜて店員さんに訊ねた。

すると何故かトイレ掃除用洗剤コーナーに案内された。

多分、サイ ホンナム『トイレの中に入れる』から連想して、トイレ用洗剤を探しているのだと思ったらしい…

すると嫁さんが来て

チャイレーウ ティン ホンナム ダイマイカ(使った後、トイレに捨てれますか?)

と訊ねなおした。

するとすぐに解決!

トイレットペーパーの売場に戻り、この辺のは大丈夫だと教えてくれた。

チェンマイで売っていたトイレットペーパーには、トイレに流せるイラストがついていたはず…

ホアヒンには流通していないのだろうか…?

僕達は本当にこれであっているのか分からず、20分ほどかけて二人で真剣に選んだ。案内してくれた店員さんは若干笑っていたが、僕が持っている商品をチラッと見て、安心したような表情を浮かべていた。

なんか…

心配かけてごめんなさい(笑)

これ以外にも色々と購入したが、日本で見かけるような商品も多数並んでいた。

お菓子コーナーに行くと興味深い物を発見!

寿司のイラストがついたスナック菓子…

変わった味を期待し食べてみたが、海苔味だった。普通に美味しい…

タイのスーパーで買ったお菓子
スナック菓子のパッケージに寿司のイラストが斬新
マーケットビレッジで食べたワッフルとジュース
(タイは甘いもの天国だ!)

マーケットビレッジホアヒンの地図 ↓↓↓

~やぎ大作戦 ☞ホアヒン編9につづく

ホアヒン編7に戻る

Follow me!