シラチャでカフェタイム|シラチャ編6

街を散策していた僕達は、ロビンソンデパートに立ち寄った。デパートだけあって日本の大型スーパーに売ってあるような物は大体揃う。シラチャへはタイ語の勉強をするために来ているため、日用品の他に文房具やタイ語の教材なども欲しいところだ。

本屋に入ると日本と同様に絵本に物語、教材などが売られていた。もし、タイと日本の本屋の違いを挙げるなら、コミックのコーナーが狭いか無い事くらいだと思う。

タイでも旅行雑誌のコーナーはスペースが広くとられ、観光地の写真が目を引くので華やかだ。

すると、その中に目立つようにうず高く積まれた本があった。周りに日本各地の本が在るところを見ると、恐らく北海道か京都あたりだろう。

先入観アリアリで手にとってみた。

ん? さが?

佐賀県だぁぁぁぁ‼

なんだって!

僕と嫁さんの驚きは相当なものだった。

なぜ佐賀なんだ…

福岡や長崎には旅行にいった事はあるが

佐賀は無い…

この本が山積みになっていたのだ!
(日本では見たことが無い光景だった…)

正直、佐賀の情報まったく知らないし…

知っているとすれば昔流行ったはなわさんの「佐賀県」という歌くらいだ。

仮にもし今から九州に旅行に行くとしたら

佐賀以外の県が頭に浮かんでくる…

できたら大分に行ってみたい…

パラパラっと中を見ると、今まで知らなかった絶景や立派な寺社仏閣、風情のある町並みなどが紹介されている。

そして僕達は思った

もしかして、佐賀って見ごたえあるんじゃないの⁉

佐賀にこんなところがあるって知ってました⁉

裏表紙をみると日本語で何か書いてあった。

なになに…

「誰の目に止まらないものであっても、自分が探し求めているものであることがある」

・・・・・・

なんか自虐的だ…

でも、すごく気にいったので一冊買うことにした。値段を確認するが価格らしきものが書かれていない。

おかしいな…

よく見ると小さな字でこう書いてあった

NOT FOR SELL(非売品)

無料⁉

この出来栄えとページ数で無料とは…

佐賀県やるな…

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社
(日本三大稲荷にも数えられる神社だ!)

かなり楽しませてもらった。

僕達が旅が好きな理由は、多分こういう事なんだろうと思う。

予想だにしなかった日本の新情報に少々興奮したが、欲しい物も揃ったのでロビンソンを後にした。

なんだかんだ言って今日はよく歩いた。そろそろシラチャでの初カフェタイムを楽しみたい。

帰り道に良さそうなお店があったので入ってみた

「TOM N TOMS COFFEE」

トム アンド トムズコーヒーと読むのだろうか。なんとなくスターバックスコーヒーのような佇まいだ。

ありがたい、Wi-Fi完備で24時間営業らしいぞ!

さあ注文だ

アウ アメリカノー ローン ソンゲウ ガップ ニー ヌンジャーン カップ(ホットのアメリカーノ2つとこれを1皿ください)

間違いなく甘いだろうトーストを指さした。

タイ語で「欲しい」は「アウ」、「これ」は「ニー」、「1」は「ヌン」、「皿」は「ジャーン」、「カップ」は「~です」という。

アウ ニー ヌンジャーン カップ(これを1皿ください)となるのだ。

僕は、便利なフレーズなので指でさしながら結構使ってっていた。

席について待っていると出来上がりのブザーが鳴る。

カウンターへ取りに行くとステキな光景が待っていた。

アメリカーノとトースト
(糖分…、それは心のオアシス!)

以後、学校帰りにここで多量のカロリーを摂取したのは言うまでもない…

ご利用は計画的に…

計画的な運動も大切だ!
(説得力のないアドバイスをくれたプレーリードック)

食事からお買い物まで便利なロビンソンデパートの地図 ↓↓↓

糖分好きは見逃せない 「トムアンド トムズ コーヒー」の地図 ↓↓↓

やぎ大作戦|シラチャ編7 次の記事

やぎ大作戦|シラチャ編5 前の記事

Follow me!